受付・運営スタッフ|インタビュー

先輩へのインタビュー

藤井さん

困った時にすぐに相談に来ていただける当院のシステムは、本当に良いと思っています。


宮さん

「辛いとき、すぐに」

「辛いとき、すぐに」という方針で、困っている患者様に対して、気軽に来院・診療ができる体制を常に整えています。

初診の患者様には当院の公式ホームページでTwitterやアニメでのクリニック解説も行い、困っている患者様と同じ目線に立ち、心を閉ざしてしまわないように来院し易い発信を心掛けています。

この仕事で私たちが嬉しい瞬間は、患者様から必要とされていることを実感した時です。
例えば、患者様から「宮さん(私)のおかげで体調や気持ちが安定してきました」という言葉や、「宮さん(私)がいるから、定期的にクリニックに通っています」ということを言って頂けた時に、仕事を通して強い感動を覚えます。

当院ではひとりひとりの社員スタッフが自立心と責任感を持って患者様と向き合っているので、このような声を非常に多く頂きます。そんな患者様とともに成長して来た当院、ゆうメンタルクリニックで一緒にお仕事で患者様に真摯に向き合える方を今回募集しています。

絶えず進化するマニュアル

現在はマニュアルがしっかり整備されていますが、初期はそういったものがなく、社員が試行錯誤しつつ皆で作成しました。

一定の経験を有するスタッフの誰もがマニュアル作成に携わり、こうした院のルール作成を社員に任せていただけることも自信につながり、やりがいに結びつきます。

現在も、社員同士で話し合いながらマニュアルを改善、作成しています。
それ以外にも社員の意見を取り入れることを重要視しておりまして、これから入っていただく方にもやりがいを感じてもらえるところだと思っています。

成田さん

さまざまな経験・年齢の女性が活躍できる職場

子どもの手が離れてから、PCの資格をとり、PC教室のインストラクターなどをしていました。また、派遣社員として病院で一般事務もしていたのですが、パートや派遣ではなく、正社員としてもっとじっくり取り組める仕事を求めて、当クリニックに入社しました。

実際に入社してみると、予想以上にたくさんの患者様が来院され、忙しい毎日を過ごしています。

私は、問診事務といって、受付や電話対応、データ入力など、クリニックの一番基礎となる業務を担当していますが、自分で判断しててきぱきとこなすことが要求されます。

でも、どんなに忙しくても、患者様には一人ひとり丁寧に接することが重要です。私たちは医師ではないけれど、お電話で予約をとるところから始まり、患者様への対応が治療に影響することを自覚し、細心の注意を払います。忙しい1日を皆の力で乗り切ると、なんともいえない充実感が得られますし、また患者様のアンケートに「スタッフの対応がやさしくてよかった」と書かれていたときなども、とても嬉しいく励みになりますね。

クリニックで働くスタッフは、年齢の幅が広く、前職の経験もさまざまです。それでも、皆が自分の得意なことを活かして、やりがいを感じながら働けていると思います。

「自信がないなあ」という人でも、やる気があればできます!それは、私自身、実感していますので、これから結婚、出産を考えている方も、チャレンジしてみてください。
一緒に、頑張りましょう。

入島さん

入社して良かったこと

1.病気の知識を得た

テレビなどで報道されている事件について「これは◎◎という精神疾患ではないか?」など分析ができるようになりました。
また友達が酷く落ち込み食欲が無いとか言ってたら、病気かもしれないから病院に行くように勧めたり。以前は全く知識が無いから一緒に困ってたと思うんですよね。
他にも薬の名前とどんな効果がありどんな副作用があるかわかるようになりました。

2.給料が良い

ずっと行きたかったスポーツジムに通い始めました。
夜間診療が始まり勤務時間が長くなりましたが、ちゃんと給料が上がるし、休日返上したら手当てがつく。完全週休二日もありがたいです。
前は人材派遣の営業でしたが、男性が多く男女ともに残業、休日返上で仕事していました。でも手当は出ないし、目標高すぎてインセンティブ無しでした。

3.友達が出来た

前は男性社会にいたため、女子ばかりの職場は大奥みたいなイメージがありましたが、全く違いました。良い人が多いです。
ここに来て、友達が出来ました!年齢が近くて休みが一緒なので、楽しく過ごしています。

小相澤さん

毎日仕事が楽しい!

色々な仕事が出来るようになりました!
秘書、会計、問診、受付、美容補助など、2年半の勤務で全部出来るようになりました。
それぞれ違う作業ですが、どれも楽しいです。
例えば、人より早くカルテ出すのはどうしたら良いか?など、ゲームみたいに戦略を立て、効率よく出来たら楽しいですね。ノーミスで速く作業を行う工夫をして達成することに楽しみを感じています。
電話が鳴っても、他のスタッフよりも早く受話器取れたら内心やった!と感じてます。

職場が変わるのも良いシステムだと思います。

上野、池袋、秋葉原、新宿、渋谷等、日によって職場が変わるのも良いシステムだと思います。
メンバーも変わるので刺激になります。
同じ仕事、同じ勤務地ばかりでは嫌になるかもしれないですね。

毛深いことがコンプレックスだった

今回、美容補佐の業務など、入社したら、新しい仕事が出来たことがラッキーでした。
元々自分自身が毛深いことがコンプレックスでした。脱毛したくて、必死に100万円くらいつぎ込んで脱毛した経験があるので、当院に脱毛にやってくる方の気持ちが痛いほどわかります。
施術を受けた方の中には、満足されない方もいらっしゃいますが、ほとんどの方がキレイにかつ破格値で脱毛されて喜ばれているので、本当に良かったなあと、たぶん人一倍思っています。
また、少し羨ましいなあと感じます。当院は低価格ですし、痛くないので。

受付・運営スタッフ募集要項へ戻る