田原 医師 インタビュー

田原医師

常勤としてご勤務なさっている先生です。
日本睡眠学会専門医として、睡眠のエキスパートであり、大手企業で専属産業医の経験のある田原先生に、当院のご勤務についてのご感想を聞いてみました。

どんなクリニックでしょう?

田原医師ゆうメンタルクリニックは、気軽に受診できる「心療内科・精神科」として、「土・日」も患者さんを受けいれ、多くの精神科医が在籍していることで、安定した治療を行える社会的に意義のある医療機関だと思います。

秘書さんがパソコン入力を行ってくれるので、我々医師は患者さんの診察に注力できるので大変助かっています。これは患者さんにとっても、とても良い事だと思いますね。

クリニックの特徴は?

田原医師救命医療センターで内科医としての勤務経験もあるのですが、その際、内科医として精神科を受診するように伝えると、患者さんやそのご家族が受診を拒否することがありました。

その点、「心療内科」という形態は、敷居が低く受診しやすいだろうなと思いますね。

不眠や気分の落ち込みが症状として出ている場合はもちろん、患者さんが感じる身体症状が「腹痛、頭痛、腰痛」であっても、精神的なものからくる場合があるのです。

また精神疾患の場合も、迅速に治療を開始することで早期の回復が見込める為、「受診しやすい」という環境を作ることは大切だと思います。

働きながら精神疾患を治していくことが可能となり、統合失調症や双極性障害なども薬物治療をしながら仕事を継続できる制度が整ってきたことは、素晴らしいことだと思いますね。

専門医

  • 心身医学専門医
  • 日本睡眠学会専門医
  • 宇宙航空医学認定医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本体育協会認定スポーツドクター(日本セーリング連盟所属)
  • 日本旅行医学会認定医

田原先生の趣味

TOEIC 935点
「点が取れるということと、喋れるということは違うけどね。」とのこと。

もともと英語が好きなことと、産業医先の企業では産業医も一般の社員と同じようにTOEICの受験が義務づけられていたため定期的に受験されていたそうです。

英語が気軽に喋れるシンガポールへの旅行が趣味。

心療内科医・精神科医 募集・求人・転職|ゆうメンタルクリニック&ゆうスキンクリニック